建具・扉補修

毎日出入りするドアには、ちょっとした傷がつきやすく、しかも目に留まりやすいもの。 表面の浅い傷でも、縁の欠けた部分でもあらゆる傷を補修できます。

 

1.補修前の状態

ドア取っ手の上部についた傷。ドアを開閉するたび目に付きます。

2.充填作業

周辺の色に近い色の充填剤を選び、ドアの欠けた部分に電気ゴテで溶かし充填します。。

3.表面処理

ワックスコーボルトを使い、ドアのキズを埋め補修面を平らに整えます。また、余分な充填剤を除去します。

4.木目の復元

途切れた木目をカラーパレットやカラーインクを使い描き足すことで、自然な仕上がりとなります。

5.修復後の状態

ドクトルケーニッヒムラヤマの高度な技術で、ドアの傷も元の状態に戻すことができます。

   

建具・扉補修作業ムービー

ドアの縁のキズ補修の作業状況をムービーで紹介します。

※ムービーを再生するには、最適なサイズとプレーヤーを選択してください。

 

ウィンドウズメディアプレイヤー480x360(8.25mb)
640x480(8.98mb)


リアルプレイヤー480x360(2.46mb)
640x480(2.39mb)

 

ドア表面のキズ補修の作業状況をムービーで紹介します。

※ムービーを再生するには、最適なサイズとプレーヤーを選択してください。

 

ウィンドウズメディアプレイヤー480x360(6.12mb)
640x480(8.19mb)


リアルプレイヤー480x3602.18mb)
640x480(2.19mb)

 

 

和室補修

和室周りの白木の柱や長押などの傷やへこみ、穴などを部分補修いたします。

床の間の床柱、床框、地板などの傷やへこみ、穴などを部分補修いたします。

また、部分補修が不可能な箇所は白木単板張りやアク洗いを行って元の状態まで修復することができます。

 

1.補修前の状態

古くなり染みができた状態。白木クリーニングでアク抜きをします。

2.表面の汚れを除去

サンドペーパーで表面の汚れを除去すると同時に木菅に薬剤が入り易いようにする。 ウエスで水拭きをして汚れを除去し、乾燥する。

3.アク抜き剤を塗布

養生をしてから特殊なアク抜き剤を塗布する。特にアクがひどい部分にはアク抜き剤を多目に塗布する。一度乾燥させる。

4.漂白剤を塗布

希釈した漂白剤を全面均一に塗布して乾燥する。白木の汚れ具合を見て、汚れがひどい場合は3〜4の作業を2〜3回繰り返す。

5.乾燥

水拭きをして、乾燥する。

 

6.修復後の状態

場合によっては、白木用のワックスを塗布する。

和室補修補修作業ムービー

和室 長押の白木クリーニング作業状況をムービーで紹介します。

※ムービーを再生するには、最適なサイズとプレーヤーを選択してください。

 

ウィンドウズメディアプレイヤー480x360(5.42mb)
640x480(8.05mb)


リアルプレイヤー480x360(3.16mb)
640x480(4.26mb)

 

和室 柱の白木クリーニング作業状況をムービーで紹介します。

※ムービーを再生するには、最適なサイズとプレーヤーを選択してください。

 

ウィンドウズメディアプレイヤー480x360(5.00mb)
640x480(7.39mb)


リアルプレイヤー480x360(2.93mb)
640x480(3.91mb)

 

サッシ補修

密着性・耐候性が要求されるアルミサッシの補修にも完全対応。

 

アルミサッシの切り傷、引っかき傷、ヘコミ等の部分補修・塗装を行います。

 

 

 

どんなことでもお気軽にご相談下さい

お電話によるお見積り・お問合せ

札幌・北海道地域は011-778-9066

東京・関東地域は03-5835-1127

有限会社ムラヤマ

〒002-8072
北海道札幌市北区あいの里2条4丁目6番14号
TEL:011-778-9066 FAX:011-778-6265

採用情報会社情報

関連企業

アートリペア株式会社

修復製品のご購入

オンラインショップ

ムラヤマロゴマーク

家具やフローリング等の傷の補修、修理は出張補修のドクトルケーニッヒムラヤマ

〒002-8072 北海道札幌市北区あいの里2条4丁目6番14号

札幌・北海道地域は011-778-9066東京・関東地域は03-5835-1127
Copyright(C)2014 MURAYAMA co.,ltd. All rights reserved.