床・フローリング補修

リビングやダイニングキッチンなどの床、フローリング。 生活の活動場所としてもっとも多く使用される所であるため、傷もつきやすく、しかも目に付きやすいもの。 ドクトルケーニッヒムラヤマの技術では、傷の大小に関係なく、 あらゆる種類の傷や床のキシミ(床鳴り)、床の色違いなど床に関する全ての補修ができます。

 

1.補修前の状態

表面が完全にはがれてしまったフローリング。遠くからでも目立ってしまいます。

2.充填作業

周辺の色に近い色の床用充填剤を選び、電気ゴテで溶かして充填します。

3.表面処理

余分な充填剤をワックスコーボルトやスクレーパーなどを使い除去し、表面を平滑にします。

4.木目の復元

フローリングの途切れた木目はカラーパレットやカラーインクなどを使って描きます。 細やかな線を使い、自然な木目に仕上げます。

5.修復後の状態

周囲のツヤに合ったラッカースプレー又はアクリルスプレーを噴き付けて仕上げます。

   

フローリング補修作業ムービー

フローリングのキズ補修の作業状況をムービーで紹介します。

※ムービーを再生するには、最適なサイズとプレーヤーを選択してください。

 

ウィンドウズメディアプレイヤー 480x360(8.93mb)
640x480(10.2mb)


リアルプレイヤー 480x360(2.65mb)
640x480(2.45mb)

 

単板張替え作業ムービー

こちらにムービー動画が入ります。(変換作業中)

 

階段・手すり補修

狭い階段スペースでは、家具の移動等で大きな傷が付きやすいもの。 たとえ縁が欠けてしまっても完全に補修できます。

 

1.補修前の状態

階段の縁にえぐり取られたようなキズがついています。

2.充填作業

強度に優れた充填剤を用います。周辺の色に近い充填剤を選び、電気ゴテで溶かし充填します。

3.表面処理

ワックスコーボルト・電気ゴテなどで補修面を埋め、階段の表面に残った、余分な充填剤を除去します。

4.木目の復元

階段材の途切れた木目は、周辺の色に合わせてカラーパレットやカラーインクを使い描き足します。

5.修復後の状態

傷が付きやすい階段周り・手すり部分も、元の状態に修復することができます。

 

   

階段・手すり補修作業ムービー

階段のキズ補修の作業状況をムービーで紹介します。

※ムービーを再生するには、最適なサイズとプレーヤーを選択してください。

 

ウィンドウズメディアプレイヤー480x360(6.55mb)
640x480(7.55mb)


リアルプレイヤー480x360(2.11mb)
640x480(1.68mb)

 

カウンター補修

キッチンや階段スペースなどにあるカウンター。強度が要求される硬い面も補修できます。

 

1.補修前の状態

カウンターの縁に欠けた状態の傷がついています。

2.充填作業

周辺の色に近い色の充填剤を選び、電気ゴテで溶かし充填します。

3.表面処理

ワックスコーボルトや電気ゴテでキズを埋め、補修面を整えます。余分な充填剤を除去し、表面を平らにします。

4.木目の復元

カウンターの木目が途切れた箇所は、カラーパレットやカラーインクを使い描きます。

5.修復後の状態

カウンター修復後は、周囲に完全になじみ修復箇所が全くわかりません。

 

   

カウンター補修作業ムービー

カウンターのキズ補修の作業状況をムービーで紹介します。

※ムービーを再生するには、最適なサイズとプレーヤーを選択してください。

 

ウィンドウズメディアプレイヤー480x360(8.61mb)
640x480(10.1mb)


リアルプレイヤー480x360(2.56mb)
640x480(2.14mb)

 

どんなことでもお気軽にご相談下さい

お電話によるお見積り・お問合せ

札幌・北海道地域は011-778-9066

東京・関東地域は03-5835-1127

有限会社ムラヤマ

〒002-8072
北海道札幌市北区あいの里2条4丁目6番14号
TEL:011-778-9066 FAX:011-778-6265

採用情報会社情報

関連企業

アートリペア株式会社

修復製品のご購入

オンラインショップ

ムラヤマロゴマーク

家具やフローリング等の傷の補修、修理は出張補修のドクトルケーニッヒムラヤマ

〒002-8072 北海道札幌市北区あいの里2条4丁目6番14号

札幌・北海道地域は011-778-9066東京・関東地域は03-5835-1127
Copyright(C)2014 MURAYAMA co.,ltd. All rights reserved.