ハウスコーティング Q&A

ひと目で分かる、ワックス・マニュキュア・コーティングの違い

  市販ワックス フロアー
マニュキュア
ウレタン・アクリル系
コーティング
シリコン系
コーティング
耐久性 2〜3ヵ月程 最長3年 約5〜10年 約10年
耐薬品性 剥がれます 剥がれます 剥がれます 剥がれません
光沢感 やや光沢 キツイ光沢 キツイ光沢 艶色調節可能
グリップ力 無し 無し 有り 有り
スリッパ歩行 基本的に不可 基本的に不可 スリッパ痕有り スリッパ痕付着
シックハウス
対象含有物
あり あり あり なし
メンテナンス 剥離後・上塗り 剥離後・上塗り 水拭き可 水拭き可

 

ハウスコーティングは『東京・関東』エリアのみでお受けしています。

 

Q1.なぜコーティングが必要なのか?

コーティングの前にフローリングの性質を知っていただきたいと思います。

フローリングは薄い木材を何枚か重ね合わせた構造になっていますが、所詮は木材です。木材の天敵になるものとして【光】【水】【汚れ】が挙げられます。太陽などの日光を浴びますと日焼けなどの変色を起こし、水分は木材ですから吸収しやすく湿気を帯びてしまいカビや菌の繁殖を起こします。一度ついた汚れを落とすのも容易ではありません。コーティングは【保護する】という意味です。

コーティングする事により、木材であるフローリングを上記の【光】【水】【汚れ】などの劣化する原因を抑える事ができ、何の苦労もせずにメンテナンスができます。

Q2.ワックスとコーティングの違いは?

貴方様が現在又はこれから入居されるお部屋には新築時に引き渡す際、販売業者・ゼネコンの方でハウスクリーニングが行われ、その際にワックスが塗布されてます。このワックスはサービスワックスというもので、耐久性で3ヶ月〜6ヶ月程度であり、あくまでも引き渡す際の美観目的のもので、耐久性や防キズ・防汚効果は考慮されてません。ワックスは再塗布する事でメンテナンスになりますが、入居後のワックス掛けとなると家具の移動などの体力を要して大変な手間となります。

又、ワックスの成分にはシックハウス症候群の元なる物質が多く含まれ、簡易保護膜であるが故日常のスリッパによる擦れなどで大変剥がれやすく細かい粉塵を人体に吸いこませてしまいます。

ワックスの塗り重ねによるメンテナンスも大きな間違いです。通常、古いワックスをキレイに剥離(除去)してから塗布できればいいですが、剥離作業となると強いアルカリ性液剤の使用が必要になり安易に一般の方が行う事はできません。かと言って古いワックスを残したままその上に塗布すると、古いワックスに巻き込まれたホコリ等で逆に黒ずんでしまう悪循環を呼んでしまうのです。

Q3.コーティングってどんな種類があるの?

世の中のコーティングと呼ばれるものには大きくわけて5つあります。

水性ウレタン系(フロアーマニュキュア)・アクリル系・油性ウレタン系・シリコン系・UV系です。

水性ウレタン系は何層にも塗り重ねる事により光沢を出すのが目的であり、キズ・汚れには全く対応できず、スリッパで歩く事さえも制限されます。

アクリル系・油性ウレタン系は硬度と透明度が重視されており美観に関しては申し分ないですが艶を出し過ぎるため日光の反射などで眩し過ぎる弊害があります。又、キズがつくとその部分が反射して目立ってしまう難点がありますし、薬品やペットのオシッコなどにも対応できておりません。

UV系は10年〜30年保証するだけあって、塗膜は分厚くそう簡単に剥がれる事もなく艶色も維持されてますがとにかく高価。UV系はウレタン樹脂をUV照射して一瞬にして塗膜を作る工法でこのUV照射するための機械が高額なため高価となってしまいます。

Q4.シリコンコーティングって何?

シリコンはケイ石という天然の砂からできた物質で、酸素と結合したものをシリコンと言います。シリコンは無機質です。無機質ですから炭素を含みません。炭素を含まないので劣化しません。つまりシリコンは永久に劣化しない天然素材と言えます。特に当社のシリコンコーティングは住む方の安全性を最重視したシリコン純度100%のものです。現在製造メーカー側からこの液剤の施工許可が下りてるのは当社だけでございます。シリコンは、コンタクトレンズや豊胸手術に使われたり、シリコン塗装されてるコップや食器にも利用されてるように人体に対して全くの無害のものです。

対して、アクリル・ウレタンは石油を主成分とした有機化合物です。有機化合物=炭素化合物ですから空気と触れる事により劣化します。石油からアクリル・ウレタンになるまでの製造過程で硬度・透明度を出すのに必要なトルエン・キシレンなどのシックハウスの元となる有害物質が必ず含まれてきます。シリコンの最大の特徴は木材(フローリング)に呼吸をさせる事です。フローリングの上からの水分は弾きフローリングの下から湿気を上に通すので木材の伸縮に合わせられる働きがありますので木材の質感をいつまでも失う事がありません。シリコンは膜自体の表面の結合間が強いため強力な防汚性を誇ります。特に生活洗剤などの薬品やペットの排泄物であるアンモニア等に強く、汚れが発生した場合でも水拭きはもちろん薬品を使って汚れを落しても膜が崩れる事はありません。

どんなことでもお気軽にご相談下さい

お電話によるお見積り・お問合せ

札幌・北海道地域は011-778-9066

東京・関東地域は03-5835-1127

有限会社ムラヤマ

〒002-8072
北海道札幌市北区あいの里2条4丁目6番14号
TEL:011-778-9066 FAX:011-778-6265

採用情報会社情報

関連企業

アートリペア株式会社

修復製品のご購入

オンラインショップ

ムラヤマロゴマーク

家具やフローリング等の傷の補修、修理は出張補修のドクトルケーニッヒムラヤマ

〒002-8072 北海道札幌市北区あいの里2条4丁目6番14号

札幌・北海道地域は011-778-9066東京・関東地域は03-5835-1127
Copyright(C)2014 MURAYAMA co.,ltd. All rights reserved.